読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとさんぽ

福岡移住生活を楽しむプログラマーのあれこれ

ポケモンGO生息予報

大流行中のポケモンGOですが、土曜の0時に巣が変わったと話題になっています。
福岡の大濠公園ではピカチュウミニリュウの巣になっていると、アプリ配信後の第一週に大賑わいでした。
しかし1週間後現在、アーボの巣窟になっています。

これは定期的に巣が変わるような仕組みになっているせいです。
毎週生息地が変わるとなると週末にまとめてポケモンをゲットしようとしていると
ほしいポケモンを逃してしまうなんてことになってしまいます。
しかし、この生息地の変化には法則があるようです。
それは「図鑑のナンバーの一つ前に変わる」です。

25.ピカチュウ→23.アーボ
147.ミニリュウ→133.イーブイ

になっていることから想定できます。

ただし、進化後のポケモンやレアな伝説のポケモンなどは飛ばされているようです。
ピカチュウの場合はアーボックが一つ前ですが、
アーボの進化形のため飛ばされています。
ミニリュウであればファイヤー、サンダー、フリーザーやその他レアなポケモン
図鑑の並び順では前にいますが飛ばされています。

この条件から8月6日(土)に起こる生息地変化が予想できそうです。
私のうちの近所にある大濠公園ですと

16.ポッポ→13.ビードル
23.アーボ→オニスズメ
133.イーブイコイキング

の可能性があります!
全 然 う れ し く な い!!!!!

しばらく生息地の変化は毎週見てみたいですね。
ゲームなので法則崩れはありそうですが、ピカチュウミニリュウくらいのレベルであれば予想して捕りにいけるかもしれません。

百道浜あたりは先週から図鑑の後半のポケモンが出現していたので、一つずれた後もなかなかいいポケモンが取れています。
自宅にポッポとコラッタしかでないやん!
とか思っていたら一周回ってピカチュウ天国なんてことも期待してしまいます。

今後も福岡市内でレアなポケモンを捕れそうな情報だったり
生息地の変化があったら更新していきます!